<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
寒くなりました。
 今日も 朝から雨降りでとても寒いです。何でも11月初旬の気温だそうです。ついこの間まで

半そでの服を着ていたのに、急に寒くなって 体がついてゆけませ~ん。

風邪を引かないように気をつけましょうね。

台風15号が近づいています。この前の台風13号と同じコースを通る見たいですよ。

皆さん気を付けて下さいね。危険を感じたら、早めの避難が肝心ですよ。

 先日 金曜日の某新聞に コウノトリ但馬空港の無料駐車場横の空き地に コスモスの花が

今 満開に咲いている。 との記事が掲載されていたので、それはいかねばと 早速土曜日に

カメラ片手に行ってきましたぁ~

 記事の通りとてもきれいに咲いていて、家族連れ・お友達・カップル等・・・・・いろんな人が

おもいおもいにカメラのシャッターをきってたので、私もその中に混じって撮ってきました。

f0164630_13164818.jpg

f0164630_13171189.jpg

f0164630_13172871.jpg

f0164630_13563393.jpg


こちらの↓↓↓写真は家の前の国道の土手に咲いているススキが風になびいて、清清しかったのでついでに カシャリ!っと 撮りました。

f0164630_13185194.jpg

f0164630_13191844.jpg

[PR]
by mikasahome | 2008-09-29 13:38 | 日常のたわごと
火災に備える
火災に備える

 火災から命を守る10のポイント

f0164630_153916.jpg

1.寝たばこはしない  2.お年寄りや病気の   3.逃げる道は、方向   4.寝具は出来るだけ
  させない!        人、幼児だけを残     の違う2つ以上の     防災製品を使う
                して外出しない       ルートを決めておく

f0164630_1561339.jpg

5.就寝前には必ず火の元   6.火災を出したり見つけたりし  7.服装や持ち物にこだわら
 を確かめる            たら、大声でまわりの人に協   ず、出来るだけ早く避難する
                     力を求める
f0164630_157948.jpg

8.煙の中では、できるだけ姿  9.いったん外へ逃げたら再び 10.逃げ遅れた人がいるときは
 勢を低くして非難する       中へは戻らない           近くの消防隊に知らせる 

避難のしかた 

住み慣れた家でも、いざ避難しょうとするとあわててしまいがちです。いざというとき慌てないためにも、避難方法を考えておきましょう。また、各家庭により避難の方法が違ってきますので、それぞれの家庭に応じた独自の避難方法を考えておくことが大切です。

 チェック項目
 二つ以上の別な方向への逃げ道を決めておく。
廊下や出入り口、階段などには避難の妨げになるようなものを置かない。
いざというときのために、避難方法などを家族で話し合い、確認しておく。
服装や持ち物にこだわらず出来るだけ早く避難する。
い ったん避難したら再び中に戻らない。
消火する事が無理だと思ったらすばやく避難する。
姿勢を低くしてハンカチやタオルを口と鼻に当て、煙を吸わないようにする。
避難するとき、慌てないで、落ち着いて行動する。
エレベーターは使わない。
避難するときはドアを閉める

<高層住宅の場合>

深夜の火災は、発見が遅れ、気がついたらまわりが煙でいっぱいだったということになり、あわててしまいがち。そんなときでも、気を落ち着かせて行動することが大切です。

もしものときのために次のことを頭の隅においておこう

・ドアなどにぬれタオルや衣類などで目張りをする(煙の進入を防ぐため)。
・外部から目に付きやすいものを振って助けを求める。
・電話が通じるときは119番に電話して、自分が閉じ込められていることを知らせる。
・共同住宅などでは、ベランダに設けられている隣との仕切り板を足で蹴って壊して、隣へ避難する。
・避難用タラップのあるところでは、タラップを使って下の階まで降りる。
・下にも横にも逃げられないときには、屋上へ避難。消防隊の助けを求める。
・恐ろしさのあまり声がでないときは、近くにあるものを叩いて音を出して、居場所を知らせる。


      情報提供元:NHKボランティアネット 防災物知りノート

                                         
[PR]
by mikasahome | 2008-09-26 17:22 | 暮らしのお役たち情報
台風に備える
 台風がくる前に

台風が接近してから屋外に出るのは危険です。気象情報を利用して台風がくる前に対策をとってください。

家の外の備え
f0164630_14481427.jpg窓や雨戸はしっかりとカギをかけ、必要ならば外から板を打ち付けて補強する。
庭木に支柱を立てたり、塀を補強したりする。
側溝や排水口は掃除して水はけを良くしておく。
テレビアンテナはステー線や支柱を確認し、補強しておく。
風で飛ばされそうな物、たとえばゴミ箱や小石などは飛ばされないように固定しておく。


家の中の備え
f0164630_14355128.jpg雨戸をおろしたり、割れたときの飛散を防ぐためにガラス窓にテープを貼ったりする。外からの飛来物の飛び込みに備えてカーテンやブラインドをおろしておく。
次のような非常用品をまとめて、持ち出し袋などに入れておく。
懐中電灯・ローソク・マッチ・携帯ラジオ・予備の乾電池・救急薬品・衣料・貴重品・非常用食料・携帯ボンベイ式コンロなど
断水に備えて飲料水の確保する。浴槽に水を張るなどしてトイレなどの生活用水を確保する。水や食料品の備えは十分に。
学校や公民館など、避難場所として指定されている場所への避難経路を確認する。



台風が接近しているとき


台風情報に注意する
f0164630_14524949.jpg台風が近づくと、気象台発表の台風情報がテレビ・ラジオで伝えられる。情報を受けたら、再び家の周りの安全を確かめる。

注意報・警報にも気をつける
被害のでる恐れがあるときは、注意報、警報や記録的短時間大雨情報などが発表されるので、テレビやラジオに気をつける。


危険な場所に近づかない
雨水で増水した小川や側溝は境界が見えにくい。また、冠水した道路上では浮き上がったマンホールも見えにくい。大雨のときは、小川やマンホールに転落する事故が多い。また、山崩れ・がけ崩れも起こりやすくなる。このような危険な場所には近づかない。


台風の強い風は二段構えでやってくる
今まで吹いていた風が弱まっても、およそ1~2時間後には再び吹き返しの強風がやってくることがある。風が弱まったからといって、屋根の上に上がったり、家の周りを歩いたりすることは危険である。
強風による飛来物(たとえばかわらや看板)を頭に受けて死亡する事故が多い。やむをえず戸外にでるときはヘルメットや安全帽をかぶる。
フェーン現象による火災が多発しやすい。暴風雨の中では、たき火やローソクなど火の取り扱いに十分注意する。



危険が迫ったら


避難
f0164630_15223258.jpg防災機関などから避難の勧告や指示があったら、すぐ従えるように準備し、すばやく非難する。「むだあし覚悟で早めの避難」を心掛けたい。
避難のまえに必ず火の始末をする。
避難の際は持ち物は最小限にして背中に背負うなどして、両手は自由に使えるようにしておく。
頭はヘルメットや安全帽で保護する。素足は禁物で、靴は丈夫で底の厚いものが良い。長靴は水が中に入ると歩きにくい。


避難先では
勝手な判断や行動をせず、指導者の指示に従う。
引き続き、台風情報や注意報・警報に注意する。

         

                        

情報提供元:NHKボランティアネット防災もの知りノート
[PR]
by mikasahome | 2008-09-24 13:58 | 暮らしのお役たち情報
無事かえってきました。
さっそくなんだけど、 昨日 専務と松ちゃんが、台風のなか明石に行ったとき、まさに台風が四国の南岸を通過している 午後3時ごろに大蔵海岸で明石海峡大橋の写真を撮ってきてくれました。
そのときの写真がこちら↓↓↓
f0164630_1851014.jpg

普段は、海釣りをしている人が沢山居てるそうですが、さすが昨日は人っ子一人居なかったようです。

 晴れて居る時の明石海峡大橋の写真はこちら↓↓↓
f0164630_186142.jpg


携帯で写した写真だからあまりきれいではありませんが・・・・
[PR]
by mikasahome | 2008-09-20 17:52 | 日常のたわごと
台風13号
 台風13号が近づいています。

今現在 雨は降ってないし兵庫北部には、あまり影響がないようで一安心です。

今日は 朝から専務と松ちゃんとで、明石に工事の入札に参加するために

行くのですが、台風で明石の方は大雨になるんじゃないかなぁ~ 無事帰っ

てこられるかなぁ~ 

と心配しながら出発しました。

 お仕事とはいえ ご苦労様です。

 そんななか 会社の近くで、百日紅(さるすべり)の花を見つけたので撮った来ました。

写真はこちら↓↓↓
f0164630_13262085.jpg


ついでに松葉ボタンがきれいだったので撮ってきました。
f0164630_13274619.jpg

f0164630_13265553.jpg

[PR]
by mikasahome | 2008-09-19 10:36 | 日常のたわごと
「ひとくち家相」 “神仏と仏壇の吉凶”
 今回の 「くち家相」 は “神仏と仏壇の吉凶”

 神棚は家の中心からみて北・西・北西の聖なる場所に設けるのが良いとされ鴨居より上に設置し仏壇より低くしてはいけません。適さない場所はトイレ・浴室・階段の下2階のある家では、足で踏みつける場所にならないようにします。先祖を祭る仏壇は家の中心には構えず両鬼門方位も避けること。一般的に西に構えてに向けることが多いです。(仏壇の方位は家の宗旨にあわせる)大切なのは神に感謝し先祖を大切に祭り供養すること。敬神崇祖の念がなくては、家運の繁栄はありません。
[PR]
by mikasahome | 2008-09-16 09:49 | ひとくち家相
食欲の秋
 朝夕ずいぶんと涼しくなってもうすっかり秋ですね。

 秋といえば、なにを連想しますか? 実りの秋・食欲の秋・スポ-ツの秋・・・・・等いろんな秋があるけど、なんてったってやっぱり、食欲の秋ですよねぇ~

 今年は、お天気に恵まれて果物が豊富に獲れて、甘みが強くとてもおいしいそうです。

 この間、豊岡産のぶどうを頂いて食べたのですが、つぶが大きくてとても甘くおいしかったですよ。豊岡でもいろんな品種のぶどうが収穫されているそうです。(しらなかった~)

今の旬はピオーネと言う品種ですが、8月中旬くらいから、ベリーA・藤稔り・紫玉・ピオーネと9月下旬頃まで収穫されるそうです。


 ところで、いえの裏庭?が 完成 しました。

写真はこちら↓↓↓
f0164630_13381740.jpg

 すっきりとしてとても前の庭とは比べ物になりません。やっぱりプロのうではすごい!!!

これで、もう草取りに悩まされなくてすみそうで~す。

これから、春に咲く花の種を蒔いてっと・・・・・なんだか楽しみです。

春に花が咲いたらまた報告しますね。






 
[PR]
by mikasahome | 2008-09-11 14:01 | 日常のたわごと
「実るほど頭を垂れる稲穂かな。」
 収穫の秋がやってきました。 
f0164630_17512936.jpg

f0164630_1753163.jpg

 
あちこちで収穫作業が始まりました。 「農は国の宝。」 と言われ、食料確

保のためお百姓さんが、一生懸命、丹精こめて作ったお米の収穫です。

 機械化が進み人手を多く要しなくなった昨今の刈り取り風景です。

親子で作業されている風景を眺めながら思わずシャッターを押しました。

(もちろん先方様へは断っています)

 「育てる」ということは、いろんな事柄にあてはまります。たとえば、子供を

育てる・作物を育てる・生き物を育てる・ 又 社員を育てる・企業を育て

る・・・・  種を蒔き、水をやり、肥料を加え、手入れを欠かさず、そうした苦

労は計り知れないものがあります。
[PR]
by mikasahome | 2008-09-06 17:45 | 日常のたわごと
いえの裏庭
 暑かった夏も もうそろそろ終わり。 急に秋めいてきましたねぇ。

しっかし、よく雨が降りましたね。

今日 1日は晴れるようですが、又 明日からお天気が悪くなるようです。

いえの裏庭(庭と言うほどのものではないですが)の草木が、雨がよく降る

ので、すごく成長して大変なことになっています。

草は、生え放題。植木は、伸び放題。

それが、こちら↓↓↓
f0164630_9562865.jpg


こんな 庭 ですが、春にはつつじの花が満開に咲いてとてもきれいです。

それに、草にまじって ねじれ草 も咲きます。

これから、10月になると「きんもくせい」 の花が咲いてとてもいい香りを 

漂わせてくれます。

そんな庭なので、これはなんとかしなければ!と 思い立ち

お盆前から、何とかして~ と 会社にたのんでたのが、やっと今日からな

んとかしてもらえることになりました。

いまから、どんな庭?が出来上がるのか楽しみです。

また 出来上がったら写真を掲載しますね。
[PR]
by mikasahome | 2008-09-04 10:43 | 日常のたわごと


ミカサホーム ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
「エコ住宅」
日常のたわごと
ひとくち家相
暮らしのお役たち情報
イベント情報
リフォーム速報
現場日誌
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

有限会社 ミカサ建設
〒668-0056 兵庫県豊岡市妙楽寺287番地 TEL.0796-23-1812 / FAX.0796-23-1813
Copyright (C) MIKASA HOME All Rights Reserved.