<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
平成22年度 木のいえ整備促進事業
  平成22年度 木のいえ整備促進事業
      (長期優良住宅普及促進事業)

対象住宅
  補助の対象となる住宅(以下「対象住宅」という。)については、「一般型対象住宅」「地域資源活用型対象住宅」です。

一般型対象住宅
 次の全ての要件を満たす木造住宅を対象とします。要件の詳細は、以下に示す(長期優良住宅普及促進事業実施支援室)のホームページをご覧下さい。

1)長期優良住宅の普及の促進に関する法律(平成20年12月5日法律第87号)に基づき所管行政官庁による長期優良住宅建築等計画の認定を受けたものであること。
2)補助事業の実績報告を行うまでに一定の住宅履歴情報の適切な整備及び蓄積がなされていること。
3)建設過程の公開により関連事業者や消費者等への啓発を行うこと

地域資源活用型対象住宅
 「一般型対象住宅」の要件に加え、次の全ての要件を満たす木造住宅を対象とします。
1)産地証明がなされている木材を使用すること。
2)構造材(柱・梁・桁・土台)の過半数において1)の木材を使用すること。

補助金の額

一般型対象住宅の限度額
  「補助対象となる経費」の1割以内の額で、かつ対象住宅1戸当り100万円を上限とします。
地域資源活用型対象の限度額
  「補助対象となる経費」の1割以内の額で、かつ対象住宅1戸当り120万円を上限とします。

■ エントリー兼補助金交付申請受付期間

平成22年4月12日(月)から平成23年1月31日(月)(消印有効)まで

当初締切日は平成22年10月1日でしたが、平成22年8月4.日国土交通省により平成23年1月31日に変更になりました。

補助金の申請は住宅建築の依頼を受けた事業所が申請をしますので、ご安心下さい。

 申請をするには、図面・確認申請書類・確認済証等が必要ですので、これから新築住宅を計画されておられる方は、早めに、弊社へご相談下さい。


  長期優良住宅普及促進事業実施支援室
    問い合わせ先 (電話)0570-050-792
    受付:月~金曜日(祝日、年末年始を除く)9:30~17:00
   支援室ホームページ  http://www.cyj-shien22.jp
[PR]
by mikasahome | 2010-07-29 14:20 | 暮らしのお役たち情報
住まいのかわら版
ふとん、カーペットのダニ退治作戦

アトピー性皮膚炎やぜんそくなどの原因にも。
健康のために徹底的に退治しましょう。


皆さんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか。
皆さんのくらしと住まいを快適にするためのちょっと役立つ情報をお届けいたします。


 さて、気温と湿度が上昇するにつれて増え始める「ダニ」。特にマンションなど密閉性の高い住環境では、温度差ができて結露を発生しやすく、そこからカビがはっせいし、それを食べるダニが増殖しやすくなるので注意が必要です。最大の温床が寝具やカーペット。今回はこまめなお掃除で徹底的に退治する方法をご紹介しましょう。f0164630_1623422.jpg

ダニ発生と住みか

気温が25度~30度、湿度70%以上になる6月以降に、ダニは繁殖しはじめます。ホコリやカビ、フケなどを栄養源として、ふとんやカーペットなどに卵を産みつけるすき間があるとどんどんふえるので要注意。これを防ぐにはまず、除湿機などを使ってできるだけ湿度を下げ掃除をこまめに行うことです。



ふとんのダニ退治にはこまめな日干し
f0164630_16375134.jpg

髪の毛やフケ、皮膚などダニの好物があって、人の体温と汗で高温多湿になる寝具類はダニが大好きな場所です。ただダニは乾燥に弱いので、こまめに干すことでぐっと減らすことが出来ます。晴れていれば毎日でも日干しをおすすめします。時間は午前10時~午後3時頃までがベスト。それより早くても遅くても湿気を吸ってしまうことがあります。まくらやベットカバーも忘れずに日にあてること。取り込む時にはたたいてダニの死骸を落とし、ふとんの両面を掃除機で吸い取ってからたたみます。ローラー状になったふとん専用ノズルがあると便利。
また、シーツや枕カバーは週に一度は洗濯しましょう。たっぷりの水で洗うと、繊維の奥のダニまで洗い流すことができます。子供用の寝具は丸洗いできるものを選んで、こまめに洗濯することをおすすめします。
雨が続くときはふとん乾燥機を使う手もあります。また最近では防ダニ効果のあるシーツも販売されています。寝具類のほか、カーペット、畳、ぬいぐるみなども極力日干しすることをおすすめします。


夏用カーペットは素材選びも慎重に

 湿気をためやすい畳の上に、カーペットを敷くのはやめましょう。フローリングに敷く場合でも部屋よりひとまわり小さいものを敷き、時々端をめくって換気できるようにします。出来れば毎日、毛足に逆らいながらゆっくり掃除機がけをしてください。また毛足は、短くループ状になったものよりもカットされたものを。素材はウールより化繊のものうを選ぶと繁殖しにくくなります。夏の間だけカーペットをやめて、洗濯できる小さめのラグに変えるのも効果的です。


f0164630_17253793.jpg

[PR]
by mikasahome | 2010-07-26 17:40 | 暮らしのお役たち情報
夏休み工作教室
粘土アート教室を開催します。

粘土工芸講師 スタジオ千惠  川 千惠子 先生
にご指導をお願いして、軽量粘土を使用します。

① おみせやさんバージョン
② お月見バージョン
のどちらかをお選びいただいてお申し込みの上ご参加ください。
参考写真
f0164630_13561495.jpg

f0164630_13564622.jpg










f0164630_1357272.jpg

f0164630_13571417.jpg










日 時    平成22年8月21日 土曜日
        午後 1:30~  (開場 午後1:00~)
開催場所  弊社1Fギャラリー・2F多目的室
参加費    無 料
対 象    小学生以上 (幼稚園のお子様も保護者同伴でご参加いただけます)
申込方法  お電話にて  0796-23-1812
申込締切  8月12日(木)
※ 定員30名になり次第、受付を締めきらせていただきます。
f0164630_1332592.jpg
[PR]
by mikasahome | 2010-07-23 09:43 | イベント情報
あまるべ鉄橋 その4
こんにちは 中村です。
梅雨明け宣言が聞こえるや否や猛暑がやってきました。

みなさま、暑中お見舞い申し上げます。

さて、少し間があいてしまいましたが、あまるべ鉄橋の建設現場に足を運んできました。

明治45年、東洋一の規模を誇って建造された鉄橋は、
先日7月16日、最終列車をもって供用終了・用途廃止となり、その歴史に幕を下ろしました。

今、旧鉄橋の撤去真っ最中です。
橋脚の一部を撤去し、吊り上げようとするその瞬間をカメラにおさめようと
暑い中、汗をふきふき待っていました。
待った甲斐あり(^o^)/シャッターチャンス!!
f0164630_11155915.jpg

f0164630_11163493.jpg

f0164630_11165075.jpg

シャッターチャンスを待ちかまえていたのは、私だけではありません。
たくさんの鉄道ファン?鉄橋ファン?の方の姿がありました。
日本中、もしかしたら世界?からも注目されている工事なのでしょうね。

橋脚撤去工事を担当されている横河工事の竹内さんにたまたまお会いすることができ、
「ご苦労様です」
と声をかけることができました。
「ありがとうございます」
と言葉が返ってきました。

毎日緊張した、大変な仕事なんだろうなと・・・。

ひとつ、私には疑問がありまして・・・。
新たに建設されている橋が、まだつながっていない部分が約2mあるんです。
これは何故?何のため?と・・・。

「新あまるべ鉄橋」は8月12日に供用開始予定。
新しい歴史が始まります。
[PR]
by mikasahome | 2010-07-20 10:59 | 日常のたわごと


ミカサホーム ブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
「エコ住宅」
日常のたわごと
ひとくち家相
暮らしのお役たち情報
イベント情報
リフォーム速報
現場日誌
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

有限会社 ミカサ建設
〒668-0056 兵庫県豊岡市妙楽寺287番地 TEL.0796-23-1812 / FAX.0796-23-1813
Copyright (C) MIKASA HOME All Rights Reserved.