<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
夏休み工作教室
先週末の8月21日土曜日
夏休み工作教室 ”親子で粘土アート教室”を開催しました(^O^)/f0164630_10242488.jpg


f0164630_1025562.jpg





お盆を過ぎたにもかかわらず、当日もいつもと変わらず日差しも強くて暑い日でした。


幼稚園から小学生のお子様24名
大人の方4名 のご参加で、とても賑やかな日でした。
f0164630_10285311.jpgf0164630_10292574.jpg






f0164630_103063.jpg





講師は“スタジオ千惠”の川先生にお越しいただき、軽量粘土を使っての工作でした。
f0164630_10464533.jpg













f0164630_1054363.jpgf0164630_10541742.jpg










f0164630_10544435.jpgf0164630_10551155.jpg









f0164630_1055373.jpg

色のついた粘土を混ぜ合わせ、みんな一人ひとり色も形も違うオリジナルの作品が出来上がりました。
『お月見をするかわいいウサギ』
『いろんな商品が並んでいるお店屋さん』
 おいしそうなケーキやパンも並びました(^_^)v

みなさんご参加いただきましてありがとうございました(^^)/~~~

次回は冬にイベントを企画しようと思っております。
また、お気軽にご参加くださいm(__)m
[PR]
by mikasahome | 2010-08-24 10:50 | イベント情報
住まいのかわら版
脳を活性化する身近なヒント

いつまでも若々しくあるために。
普段の生活の中で脳を活性化しましょう。

f0164630_1359471.jpg
皆さんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか。
皆さんの暮らしと住まいを快適にするためのちょっと役立つ情報をお届けいたします。


さて「最近なんか物忘れが多くなってきたな」などと感じることはありませんか。一時的な健忘状態ならば、毎日少しでも頭を使う時間を持つだけで、脳は活発になり、物忘れの症状も少なくなるはずです。今回は、いつまでも若々しい脳を保つために、毎日の生活の中で行える活性化のヒントをご紹介しましょう。

 大切なのは「考える生活」

現代は便利になった分、手や頭を使うことが減っていますね。便利な生活ばかりを続けていると、年齢にかかわらず健忘になる危険がありといわれていますが、頭とからだを使うことで老化はある程度防げることもわかっています。大切なのは「考える生活」を取り入れること。手先と頭を一緒に使う行為、口や鼻や耳と頭を一緒に使う行為、足腰とあたまを一緒に使う行為をバランスよく行うことが大切です。


脳を活性化させるアイデア

では、日常生活の中で手や頭を使うもとには、どんなことがあるでしょうか。
ちょっとしたアイデアをご紹介します。
f0164630_1525566.jpg
●ものを書く
手書きでものを書くのもとてもよいことです。忘れている漢字を思い出したり、わかりやすく書くにはどうしたらいいか考えたり・・・。
日記や手紙のほか、家計簿、レシピメモ、赤ちゃんの成長記録など、何かしら生活の中で続けられることでかまいません。

●手を動かす
たとえば夕食のメニューなど、主婦業の中でも同じことの繰り返しを避けるようにします。今まで使ったことのない食材やメニューや、ひと手間があるものにもチャレンジしましょう。

●計算する
値段を見て暗算しながらだいたいの支払額を計算してみる、駐車場で待っている時にナンバープレートを見て二桁ずつに分けて足してみるなど、生活の中でできる計算が長続きのコツです。


f0164630_15271048.jpg
●からだを動かす
休みの日は、夫婦で、または子どもと一緒にからだを動かしましょう。ボール遊びや犬の散歩でも脳の活性化には効果的です。家庭団らんの時間も、たまには全員でできるトランプの神経衰弱や七並べなどをするのも楽しいものです。



家事こそ脳活性化に効果あり
f0164630_15325368.jpg

実は主婦の仕事を丁寧にやっている人より、会社人間の男性のほうが、脳の老化の危険が多いと言われています。会社の仕事がルーチンワークになりやすいにに対して、主婦の仕事は変化に富んでいます。子育てや毎日の献立づくり、時間配分や人づきあい、天気に合った家事など・・・考えなくてはならないことが多いので、健忘防止にとても良いそうです。会社でのストレス解消もかねて、ふだん家事をしないお父さんも、休日は料理に挑戦したり、育児に参加してみては? 普段とは別の脳の部分を刺激するので、気分のリフレッシュにも繋がります。

 今回はレシピをご紹介いたします。
f0164630_159276.jpg

[PR]
by mikasahome | 2010-08-07 14:58 | 暮らしのお役たち情報


ミカサホーム ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
「エコ住宅」
日常のたわごと
ひとくち家相
暮らしのお役たち情報
イベント情報
リフォーム速報
現場日誌
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

有限会社 ミカサ建設
〒668-0056 兵庫県豊岡市妙楽寺287番地 TEL.0796-23-1812 / FAX.0796-23-1813
Copyright (C) MIKASA HOME All Rights Reserved.