<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
粘土アート
12月11日(土) 粘土アート 開催いたしました。
”来年の干支 「うさぎ」” 作り
f0164630_10591984.jpgf0164630_11401283.jpg





f0164630_10594495.jpg






毎日のように真逆?な天気が続く中、曇り空でホッとしました。
f0164630_11393049.jpgf0164630_11413394.jpg





f0164630_114251.jpg






設営完了!
いつも、受付の時間には玄関が混雑して…。
社員一同、お客様を気持ちよくお迎えしよう!
                     が、目標ですっ!!

20名のご参加者がおそろいです\(^o^)/
さあ、”粘土アート”制作開始ですっ。
f0164630_11513271.jpgf0164630_11515340.jpg





f0164630_11523014.jpg






まずは、川先生の説明をよ~く聞いて、
粘土が固くならないように手際よくすすめます。
色粘土を練り合わせて色をつくり、形にしていきます。f0164630_11583769.jpg
f0164630_1233020.jpg






f0164630_1205189.jpg






f0164630_136131.jpg

10時から12時までという短時間で、この制作は大忙しでした。
でも、みなさん着々と完成!
f0164630_1394918.jpg






見本を見ながらの制作でしたが、出来上がりは十人十色(^v^)
うさぎの耳が丸っこかったり、シャープだったり、
目や鼻や口やを付けていくうちに、いろんな表情のうさぎが出来上がりました。
男性の方も1名ご参加いただきました(^O^)とっても器用に、てきぱきと制作されていました。
f0164630_13134211.jpg





f0164630_1317334.jpg






完成後は、コーヒーを飲んでいただきながら、
少しだけ、社長よりお礼のご挨拶と弊社のアピールをさせていただきました。


みなさま、お忙しい中イベントへご参加いただきましてありがとうございました。
事務所の中がにぎわって、社員一同嬉しく思っております。
作っていただいた ”うさぎ” は、玄関やリビングに飾っていただいて、
よいお年をお迎えください(^v^)

また、春にはイベントを開催させていただこうと思っておりますので、
是非、ご参加ください(^.^)/~~~
[PR]
by mikasahome | 2010-12-13 11:04 | イベント情報
住まいのかわら版
 f0164630_1655228.jpg
皆さんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか。
みなさんの暮らしと住まいを快適にするためのちょっと役立つ情報をお届けいたします。

さて、暮らしの中に香りを取り入れている方も多いことでしょう。今回は、いまや海外でも注目されているという日本のお香文化についてご紹介します。独特の香りによる癒し、精神的にとぎすまされる神聖さといった魅力を知って、生活の中で気軽に楽しんでみませんか。

歴史と文化的背景
日本のお香の歴史は古く、一番古いものは平安時代以前からあり、中国から仏教伝来とともに伝わったと言われています。そのため白檀(びゃくだん)や丁字(ちょうじ)、桂皮(けいひ)など中国の香文化と共通の材料が多く使われています。
最初は、現代のお線香のように宗教の儀式などに使われていたのですが、平安期になると「空薫物(そらだきもの)」という香りを楽しむ貴族の趣味のひとつとして流行しました。その後、東山文化の時代になると「香道」と呼ばれる、一定の作法に従って香を鑑賞する独自の芸道ができ、茶道、華道などとともに栄え、現代にまで脈々と受け継がれています。

お香の原料と効用
お香は天然の植物を原料としているので、漢方薬にも使われるものが多いのが特徴です。からだへの刺激が少なく安心して楽しめることができ、自然由来の香りをかぐことにより鎮静作用や意識を鋭敏にする効果があるといわれています。リラックスやリフレッシュ効果のほか、お部屋のニオイ対策や防虫など実用的にも使えます。
お香の選び方は、原材料に不純なものが含まれていないものがベスト。好みでいくつか試してみて、好きな香りやシーンに応じた香りを探していくとよいでしょう。

お部屋での楽しみ方
お香の形状はスティック型やコーン型が代表的です。型に合わせて、香皿や香立てをいくつかよういしましょう。f0164630_13291718.jpg家具のイメージに合わせて飾っておくだけでも素敵なインテリアになります。洋風のお部屋でお香が雰囲気にそぐわない場合は、い草のラグや焼き物の花瓶など和風のファブリックなどをインテリアに取り入れると、違和感なくお部屋のイメージに溶け込みます。
玄関は、お客様を迎える日などに軽く焚いておくと消臭対策にもなり、印象アップにつながります。リビングでの家族団欒の時にさりげなく薫るのも落ち着きますね。食後のお茶やお酒を飲む時間に焚き、楽しんでみるとよいでしょう。寝室で楽しむ場合はお休み前に焚くのがおすすめです。リラックス効果はもちろん、寝具に香りが移り安眠できます。f0164630_13303949.jpg











手作りのお香にチャレンジ
市販のお香を楽しむ以外に、専門ショップや通信販売を利用して原料を購入し、自分で調合することもできます。f0164630_1335073.jpgお香の材料を使って懐かしの「匂い袋」を作ることもできます。お香の材料を木綿の布できつく包んで縫いつけ、さらに巾着型の外袋を作って口をきつく縛るだけです。消臭効果と防虫効果があるのでタンスやバッグに入れておくのに重宝します。
[PR]
by mikasahome | 2010-12-09 17:28 | 暮らしのお役たち情報
土木現場より
急傾斜地崩壊対策工事 その2

先月に引き続き、畑上の土木工事現場です。
f0164630_1142751.jpg





C工区
岩盤の掘削に少々手間を取られてしまいましたが、
完了し、いよいよ基礎の工程に入ります。


f0164630_1173836.jpg







B工区
基礎部分の地業工事中です。



f0164630_1194039.jpg






B工区
   ベースコンクリート
       打設完了!




f0164630_11113072.jpg






B工区
一部の擁壁
型枠の組立完了!です。



f0164630_11184036.jpg
   豊岡土木事務所の担当 今井氏 と 弊社の工事担当者 山本と中川です。


「急傾斜地崩壊対策工事」は、
県が指定した区域において”がけ崩れから尊い人命を守る事業”
とあります。
地元のみなさまの生活の安全をまもれるよう、
工期の春に向けて、現場をすすめていきます!!

ご安全に!!!
[PR]
by mikasahome | 2010-12-07 10:09 | 現場日誌


ミカサホーム ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
「エコ住宅」
日常のたわごと
ひとくち家相
暮らしのお役たち情報
イベント情報
リフォーム速報
現場日誌
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

有限会社 ミカサ建設
〒668-0056 兵庫県豊岡市妙楽寺287番地 TEL.0796-23-1812 / FAX.0796-23-1813
Copyright (C) MIKASA HOME All Rights Reserved.