<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ブレインⅡ
少し前の話になりますが・・・。
10月17日 大安
香住の 「ブレインⅡ」というメゾネットタイプの賃貸住宅の地鎮祭がありました。
外観・内装ともにおシャレなんですよ(^O^)
各工程ごとにアップしますので、お楽しみに!!

みなさんご存知かもしれませんが、”地鎮祭”とは何ぞや!?を語らせていただきます(>_<)
地鎮祭とは
土地の神を鎮め、土地を使わせていただくことのお許しをえる儀式です
ひらたく言いますと
「土地をお借りいたしますm(__)m
工事中何事もなくきちんとした建物が建ちますようにm(__)m
そして、建った建物が永くその場に建ち続けられますようにm(__)m」
と土地の神様にお願いをして、お祈りをする儀式です。
この日は、ぐずついた天気で007.gif
「”雨降って地固まる”ですかね・・・」
なんて言ってたんですが、
始まる寸前にピタリと雨がやみ
無事終わった瞬間、またやドシャ降り042.gif
神様 見てくれているんですね(^v^)
地鎮祭風景 ↓↓↓  施主の宿院様ご家族・ご親族 山田設計 弊社で祈願致しました。
f0164630_13465194.jpg












↓↓↓ ”穿初(うがちぞめ)の儀” 「エイッ エイッ えいっ!」
f0164630_13471181.jpg












↓↓↓ 声高らかに 「いやさか!!」  f0164630_13473658.jpg













昨日、鎮め物をしました↓↓↓
f0164630_134892.jpg












これから冬が来ます、この但馬には雪が降ります。
工事をすすめていくのには大変な時期です。
精一杯注意を払い、無事に完成・お引き渡しができるよう頑張ります!

※ 先日カニ漁解禁
  宿院商店様の益々の商売繁盛 お祈りしております003.gif
[PR]
by mikasahome | 2012-11-15 14:20 | 現場日誌
住まいのかわら版
朝夕めっきり寒さが増して、 里山の木々が色づいてきましたね。これから冷え込みが強くなると紅葉がひろがり身近な所でも美しい紅葉を楽しむことが出来ます(*^。^*)

 今月もみなさんに暮らしと住まいを快適にするちょっと役立つ情報をお届け致します。
今回のテーマは「野菜の冷凍保存」です。f0164630_15325240.jpg
 毎日の食卓に欠かせない野菜。でも、特売などでつい買いすぎてしまい、中途半端な状態で腐らせてしまう・・・・という経験はありませんか?
それでは、お得に買うことができても、かえってもったいないですよね。そこで、野菜をムダなく消費するひとつの方法として「冷凍保存」があります。野菜をまとめて冷凍保存しておけば、保存する際のひと手間はあっても、毎日のおかず作りがスピーディーにできるので、結果、家事の時間短縮にもつながりますよ。

上手に冷凍保存するには?

冷凍保存するには、保存袋に入れて空気を抜き、しっかり密閉することが基本。素材の品質を落とさず冷凍する最大のポイントは、早さです。冷凍庫に入れる際、熱が伝わりやすい金属製のバットやアルミホイルの上に置けば、スピードアップにつながります。また、薄く平たく切るのもいいですね。再冷凍は品質を損なうのでNGです。では、よく使われる野菜の冷凍保存方法をご紹介します。


お手軽&便利!
  生で冷凍保存できる野菜


にんじん・・・・・・薄切りにすればそのまま冷凍できます。みそ汁などは凍ったままでOK。炒め物やサラダは半解凍にして水気を切ってから使いましょう。
玉ねぎ・・・・・・薄くスライスし、水にさらさずに冷凍。使用時は自然解凍で、また、炒めて薄くのばして冷凍すれば、カレーなどに応用できます。
トマト・・・・・・丸のまま、もしくはざく切りにして冷凍。凍ったままソースやスープに活かせます。
だいこん・・・・・・固形のまま冷凍するとスカスカになるのですりおろし、小分けにして冷凍を。使うときは、冷蔵庫で自然解凍がベスト。大根をおろしたときに出た汁も、製氷皿などで冷凍すれば、みそ汁や煮物の隠し味に使えるので、捨てずに活かしましょう。
しめじ、えのきなどのきのこ類・・・・・・石づきをとり、洗わずに冷凍。調理時は凍ったまま使えます。
f0164630_16223233.jpg
f0164630_16225528.jpg







加熱してから冷凍した方がいい野菜

じゃがいも・・・・・・生のままだと、スカスカになるので火を通し、つぶしてから冷凍を。使う前に自然解凍すれば、コロッケやサラダも手早くできます。
f0164630_16455820.jpg
もやし・・・・・・安いからまとめ買いしたいですよね。でも日持ちしないので、油のみで軽く炒めてから保存を。凍ったまま炒め物などにどうぞ。


ほうれんそう、小松菜・・・・・・塩ゆで後、水でしめてから絞り、切ってから保存。冷蔵庫で自然解凍して和え物に。もそ汁には凍ったまま使えます。
ブロッコリー・・・・・・熱湯で硬めに塩茹でし、粗熱を取ったら小さい房ごとに切って冷凍。スープや炒め物に凍ったまま使えます。茎もサラダなどに使えるので、捨てずに細かく切って、ゆでてから冷凍しましょう。チャーハンなどに重宝しますよ。
 一部、冷凍には「向かない食材」があります。それはレタスや白菜、きゅうりなど「水分の多い野菜」。冷凍やけをおこしたり、解凍をした際にべちゃっとなる恐れが。 浅漬けやピクルスにすれば、量も減りますし、いろいろなメニューに応用できます。
野菜たっぷりのメニューで、彩り豊かな食卓を楽しみましょう!

(LIXIL 住まいのかわら版より)
[PR]
by mikasahome | 2012-11-01 15:29 | 暮らしのお役たち情報


ミカサホーム ブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
「エコ住宅」
日常のたわごと
ひとくち家相
暮らしのお役たち情報
イベント情報
リフォーム速報
現場日誌
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

有限会社 ミカサ建設
〒668-0056 兵庫県豊岡市妙楽寺287番地 TEL.0796-23-1812 / FAX.0796-23-1813
Copyright (C) MIKASA HOME All Rights Reserved.